2005年05月17日

台湾語学習

 台湾には独特の「台湾語」が存在します。
「台湾好き」の嫁さんは中国語学習(北京語)をしていますが、台湾語をもっと勉強したいようです。
 数は多くないですが、台湾語の本があります↓

↑CDが付属しています


 台湾旅行に行った時、台湾語を2つですが多用しました。
『感謝(カムシャ):ありがとう』 と 『好[口甲](ホウチャ):おいしかったです』 です。
 ガイドのおじさんにホテルへ案内してもらった時、「カムシャ!」と言うと「えっ!どうしてそんな言葉知ってるの?」と日本語で言われました。
最初「マズイことを言ったかな?」と勘違いするほど驚かれたのです。
 あと、レストランで食事後のレジ前などで「ホウチャ」と言うと、一瞬顔を上げて「ニコッ」としてくれる店が多かったです。

 台湾旅行に行った時、謝謝(シエシエ)ではなく感謝(カムシャ)を使うと驚かれたり、喜ばれたりすることが多いですよ。
 
posted by Sky&Cloud at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3686068

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。