2005年10月24日

台湾旅行記・番外編

 一応書き終えた台湾旅行記ですが、『番外編』ということで買ってきたお土産などを紹介したいと思います。

台湾ビール 台湾ビール

 旅行していて一番多く見かけたビール(ビンロウ売りのおじさんも飲んでいましたし、レストランにもありました)
 飲みやすい感じで個人的には好きですが、日本のビールと比べると、若干水っぽかったような気がします。
どちらかと言えばお酒に弱い私ですが、あまり酔いませんでした。
 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

台湾旅行記・終

 旅行最終日、AM6時30分。
名残惜しい気持ちを感じる暇もなく、慌しくホテルを後にしました。

中正国際空港
シャトルバスから撮った中正国際空港第2ターミナル

 空港へ向かう車の中で 「今回の旅行で何が一番楽しかった?」 と嫁さんが問いかけてきたので、「台湾の街を歩き回ったことかな」と私は答えました。

 個人的に海外旅行はバリ島以来2度目なので、何を見ても新鮮に感じましたし、異文化に触れる面白さを改めて感じました。
 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

台湾旅行記・十七

 ホテルに帰るタクシーの中、私たちは夕食の満腹感と歩き回った疲れで別世界をさまよっていました…

 フワフワした気分でいると、タクシー運転手が話かけてきました。
「 小籠包(しょうろんぽう)は食べたか?」
(ここでも嫁さんが学習した中国語が役に?立ちました)
「 鼎泰豊で食べました 」 と嫁さんが答えると運転手は...
「 他にもおいしい所があるけど教えようか? 」 と。
満腹で小籠包の話を聞ける状態ではありませんでしたが、せっかくなので教えてもらうことに(次回台湾へ行った時に行ってみようと思います)
 運転が粗いわりにはとても親切な運転手さんでした。

ホテルのお土産屋さん ホテルのお土産屋さん

 さて、旅行最後の夜だというのにお土産を買っていません…
(心の中で、「最悪の場合、空港で買えばいいや…」と考えていたことが影響したのかもしれませんが、それにしてもなのです)
 タクシーの中で心配になってきたのは、「ホテルのお土産屋さん、まだ開いてるだろうか…」 ということ。
 時刻は夜の9時30分を回っていたのです。
ホテルに着いて大急ぎでロビーのみやげ店へ行くとまだ灯りが点いていました。
 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 03:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

台湾旅行記・十六

 動物園を歩き回ったので、帰りのMRTから降りても足は疲れたまま。
お土産を見るのも兼ねて台北駅で降りましたが、思うように動き回れません…
 とりあえず新光三越地下のコーヒースタンドで休憩することに。

コーヒーブレイク
台湾のゴシップ誌「一週間」

 そのコーヒースタンドには現地の雑誌・新聞がたくさん置いてあり、嫁さんは疲れを忘れて現地芸能情報に夢中でした。
 私もおもむろに新聞を見てみると、何だかおもしろそうです。
よく解らないまま読んでいると、「なんだこりゃ?」という写真が…
 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

台湾旅行記・十五

  遠足で動物園に来ている台湾の中学生たちを見ていると、みんなデジカメを持っていました(SONYさんのサイバーショットが多かった)
私が台湾に行く前にやっとデジカメを購入したことを考えると、「けっこう裕福なんだなぁ…」と思いました。
 そんな台湾の小・中学生たちと一緒に園内を歩いていて、気になったものを紹介してみたいと思います(動物を紹介してもおもしろくないと思うので…)

爬虫類館前のカエル
↑爬虫類館前の巨大カエル(トカゲもいますが人気なし…)
カエル好きの嫁さんは、もちろんこのカエルと記念撮影をしていました。
 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 06:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

台湾旅行記・十四

 『流星花園〜花より男子〜』 第11話:「NY帰りの男」 のロケ地↓でもある台北動物園。

流星花園ロケ地1   流星花園ロケ地2
順路に従うと最後の方になるでしょう

 動物園が大好きな嫁さんにとっては「一石二鳥」です。
平日だったせいか、少し閑散とした雰囲気の中入園しました。

台北動物園入園券
入園料は60元(日本円で200円弱と安いです!)

 台北動物園の目玉といえる動物は...
続きを読む
posted by Sky&Cloud at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

台湾旅行記・十参

 『台北市立動物園』
東アジア最大と言われていて、「流星花園〜花より男子〜」 のロケ地としても有名な所です。

台北市立動物園
旅行最終日(4日目)は、朝からこの動物園を目指しました

MRT MAP
西門忠孝復興動物園前とMRTを乗り継ぎます

 忠孝復興からは木柵線という路線に乗り換えるのですが、郊外に向うということもあり乗車時間はけっこう長めです。
 車窓からの眺めもよく、駅弁などあれば食べたくなりますが…
 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

台湾旅行記・十弐

 「五分埔(ウーフェンプー)」 は、夜市の店員が買い付けに来る服の問屋街。
「月曜に入荷する店が多いので、火曜日に行くのがよい」
 とガイドブックにあったので、私たちはその通りにしました。
 店は所狭しと立ち並び、道は車一台が通れる位です。
平日にもかかわらず人が多く、その人込みを縫うようにスクーターが行き交います。
そこへ更に服を満載したトラックが入って来るのですが、そうなると目の前の店にとりあえず避難せねばなりません。

 道を間違えて疲れきっている私たちにはタフな状況です…。
しかし、ヨレヨレになりながらも嫁さんは服を物色し始めました。
体力が消耗すると判断能力も落ちてきますが、嫁さんの服選びにも大きく影響しました。
 それで結局買ったのはたったの3点!

ラビットファーのバッグ(約¥1000)

 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

台湾旅行記・十壱

 雑貨屋さんなどをいろいろ見ていたのですが、結局ここでは「冰館(ピングァン)」でかき氷を食べただけでした。

街で見かけた車椅子のまま乗れるスクーター(とても工夫されてます)
日本では見かけませんが、あってもいいんじゃないかと思います。

 買い物がメインのこの日、次に向ったのは「衣蝶 台北館S館」というファッションビル。
 MRT中山駅で降りて歩いていると、昨日からの疲れがピークに達し「新光三越南京西路店」で休憩することにしました。
 ここで驚いたことがあります。(少し下品な話ですみません…)
 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

台湾旅行記・十

 旅行3日目の朝を迎えました。
昨日の疲れを引きずりながら、朝食を食べていざ出陣!
どこへ行くにもとりあえずMRT(新交通システム)の西門駅を目指します。駅に向う途中嫁さんに今日の予定を聞くと、服とか雑貨など買い物の日にしているようです。

ホテル横にある寺院での一枚。
 街には小さい寺が点在しています。立ち寄ると現地の方も快く受け入れてくれて、誰もいない静かな空間に心が癒されました…

西門町にある言承旭の看板の前で記念撮影(嫁さんご満悦)

 地下鉄から降りて向った先は、「冰館(ピングァン)」というかき氷屋さん。
忠孝新生という駅で降りたのですが、大通りをずいぶん歩くことになりました。
 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

台湾旅行記・九

鼎泰豊 『 鼎(ディン)泰(タイ)豊(フォン) 』

 小籠包(しょうろんぽう)がおいしいことで、世界的に有名なお店。
(日本にも出店されています)
 私は有名なお店だとは知りませんでしたが、とにかくお腹が空いていたので、必要以上に期待が膨らんでいました。
 食事時は行列ができるお店ですが、私たちツアー客は予約済。
すぐに店内奥のテーブルへ案内され、しばらくすると小籠包がやってきました。
 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

台湾旅行記・八

 心残りのままチョウフェンの街を後にした私達は疲れていました。
 次の目的地へ向うバスの中で、噂のビンロウ売り(水着の若い女性)を横目にうとうとしながら映画「デイ・アフター・トゥモロー」を見ていました。なかなか面白いと思って見ていると、佳境に入ったところで目的地のお茶屋さんに着いてしまいました(飛行機の中でも「スパイダーマン2」を最後まで見れませんでした…)。

 バスで移動中に何度か免税店などに立ち寄ります。そこで私たちツアー客が買い物をすると、ガイドのおじさんや販売員にリベート(手数料)が入るようです。
 到着したお茶屋さんも同じようなものですが、お茶には嫁さん興味があります。免税店では何も買いませんでしたが、お茶は買うかもしれません。とりあえず説明を聞くことに。

全く噛まずに説明し続けるお茶屋のおばちゃん

 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

台湾旅行記・七

 『チョウフェン(ジュウフェン)』
 映画「非情城市」(主演:トニー・レオン・1989ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞)の舞台となった街。昔は金鉱の街として栄えたらしいのですが、金鉱が閉山した今は観光の街となっています。

「スーチールー」という石段の路地
右上の看板に「非情城市」の文字が見えます。

 ツアーバスで街の上まで行くとそこで降ろされます。ガイドのおじさんによると週末は大勢の人が押し寄せるので、タクシーでなければここまで来れないそうです。街の中は狭くて石段が多く、週末にここを歩くのは大変だろうと思いました。
 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

台湾旅行記・六

 旅行二日目は観光バスで市内観光です。
初めて行く旅行先では日程の中に一日は入れておくべきと思いますが、ゆっくりできないのが難点。

 朝8時にホテルロビーに集合なので、早起きして朝食をとります。バイキング形式でけっして豪華なものではありませんが、現地ならではの食べ物や雰囲気があり私はけっこう気に入りました(毎朝食べ過ぎて外ではあまりお腹が空きませんでした…)。台湾人の朝食は甘い豆乳にパンをつけて食べるそうで、真似てみるとおいしかったです。また、フットサルの世界大会が台湾で開催されていたせいか、いろんな国(韓国・インド・バングラディッシュ・マレーシア・欧米系)の人たちと一緒に朝食を食べました。

温かい豆乳がオススメです

 同じバスで観光する人を迎えに行く為いろんなホテルを回っていくと、一つだけ異常に目立つ高級ホテルがありました。「グランドホテル」というところなのですが、あまりにも周りの景色から浮いていて、しかも小高い所に建っているので目印としてとても便利だと思いました。嫁さんに聞くと「泊まれないほど高いわけではない」と強気な発言をしていましたが、庶民の私たちが泊まる所ではなさそうです…
 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

台湾旅行記・五

 台北駅に行く為にはMRT(新交通システム)が便利で安いです。

MRT停車駅  MRTの切符
切符は企業広告が入ったTELカードみたいなもので再利用されます。

 切符を指定してからお金を投入するので最初は戸惑いました。
(私は日本でお金を先に投入して切符を買っていたので)
 MRT(電車みたいな乗り物)で注意すべき点がいくつかあります。
切符を改札に通してから2時間という利用期限があったり、駅構内で飲食(ガム・飴も含む)できる所は限られていたりします。違反すると罰金を徴収される場合があるそうです。
 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

台湾旅行記・四

 ホテルから出ると外はもう薄暗い夕方でした。
勇んで出てきたものの、嫁さんが目指す「西門町」まで一体どれ位あるのだろう…(今回の旅行は完全に嫁さん主導で、いつ何処に行くのか私は全く知りません)。ホテルの人に尋ねるとタクシーを呼ぼうとするので、歩いて何分位か改めて聞くと「遠いよ!15分かかる」と。「何だ15分か」それ位なら台湾の街並みを眺めながら行けば楽しいし、歩いて行くことにしました。(私達は旅行中、地下鉄以外ほとんど歩いて移動したのですが、後に後悔することになります…)

 さて、台湾の街を浮き足立ちながら歩いていると、台湾独特の雰囲気があるものに幾つか出会いました

ビンロウ(檳榔)販売店
 椰子科の植物の実で、石灰と一緒に噛むと「ハイ」になれるようです(18禁)。台湾の噛煙草みたいなもので、最初噛むと真っ赤な唾が出るらしいです。それを吐き出すので道が赤く汚れていることがあります。少し前まで水着で若い女性がこれを売っていたのですが、現在は郊外でしかその姿を見れないそうです。脇見運転の事故や風紀上の問題などで都会では規制されています。
 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

台湾旅行記・参

 中正国際空港から台北市内のホテルまでけっこう距離があるのですが、初めて見る台湾の風景、町並みにあっという間に到着しました。


 道中、ツアーバスの中で驚いたことが幾つかあります。まず、車間距離の無さと割り込みの激しさです。それなのに、あまりクラクションを鳴らさないのです。メルセデスベンツが多く走っているのにも驚きました。
 また、車内では台湾5回目!という女の子二人(嫁さんは「きっと台湾アイドルのおっかけをしているに間違いない、F4かなぁ」と勝手なこと言ってました)に驚きました。
 一番びっくりしたのが、嫁さんの父親にもらった20年前の台湾紙幣が使えるかガイドのおじさんに尋ねると、5枚のうち3枚を現在のお金に交換してくれました。がしかし!残り2枚は…
 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

台湾旅行記・弐

 出発日、シャトルバスで家の前まで来てもらい空港へ。いつも自分が運転しているので、これだけでも旅行気分です。
 このシャトルバスの中でおもしろいことがありました。乗り合わせたおじさんがスポーツ新聞を読んでいると「ヨン様」の記事が…すると横のおばさんが「読み終わったらどうせ捨てるんでしょ、だったらちょうだい!」と。このおばさんたちと空港に着いてから再び会ったのですが「冬ソナツアー」の前に並んでいました…

 飛行機を待っている間、私たちは一丁前にゴールドカード(嫁さんのが親カードで私のは子カード…)を持っているので、専用ラウンジで休憩。トマトジュースを飲み干し、なにか場違いな雰囲気の中だんだん緊張してきました…

そうです、私は飛行機に乗るのが大嫌いなのです!!
( 嫁さんはハイテンション )

 嫁さんは欧州やシンガポール、韓国、タイなど合計11ヶ国に行って旅慣れてますが、私は新婚旅行以来2回目の海外。その時も一人必死で緊急脱出の方法や酸素マスクの着け方、救命胴衣の場所などを確認していました。今回も離陸時に「機内食なにかなぁ」などと言っている嫁さんの横で、手に汗をかいて顔をひきつらせていました…

私たちが乗った飛行機
「こんなモノが空を飛べるわけがない!」と見る度に思うのです。

 続きを読む
posted by Sky&Cloud at 03:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

台湾旅行記・壱

 そもそも、去年BS日テレで『流星花園〜花より男子』に出会わなければ「台湾に行きたい!」なんて嫁さんは言わなかっただろう。
このF4(台湾のアイドル?グループ)と少女マンガのコラボレーションドラマは、台湾旅行への出発点となりました。

 私たちは「お金持ち」ではありませんので、旅費はできる限り抑えて現地で楽しもうと考えています。
 今回の旅行も街に繰り出してパンフレットを集め検討したのですが、結局インターネットで「名鉄観光」さんにお願いしました。
いくら安いといっても、海外旅行をネットで申し込むことに違和感と不安がありましたが、出発から帰国まで何の問題も無く名鉄観光さんに感謝しています。
 申し込んでからは、パスポートの申請をしたり、名鉄さんと電話でやりとりしたり、服など持って行く物を考えたりと旅行前の楽しい忙しさがありました。

 そして、旅行が近づいて来ると飛行機のチケットが届きました!
嫁さんはチケットやパンフレットで盛り上がっていましたが、私は同封されていた別のモノに感激?したのです。

それがこれです
茶さん
Profile
本   名 : 茶壱福(チャイップク)。
通   称 : 茶阿里(チャーリー)。
生年月日 : 民国六十五(1976)年七月二十一日
家族構成 : 祖母・父・母・兄・妹。実家はチョウフェンで茶藝店を
        営む。現在は台北で一人暮らし。
短   所 : 熱しやすい。
長   所 : 冷めにくい。
モ ッ トー : 考える前に注げ。
得 意 技: 太極拳。
趣   味 : 茶藝はじめ、気持ちいいこと全般。映画好きでもあ
        る。お気に入りはもちろん台湾映画。
【台湾観光協会さんのパンフレットから引用】
 台湾観光のTVCMでお馴染み、「茶さん」のストラップです。
旅行前、私が一番感激したこと。
それは、このストラップを手に入れたことです!(本当に)
早速、携帯電話に付けようとすると嫁さんが一言「カッコ悪い…」と。
 でも旅行前のよいお土産?となりました。

続く
posted by Sky&Cloud at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

台湾旅行記・序

 本日、台湾より無事帰国しました!
飛行機が怖い私は、こうして無事に帰るまで旅行が楽しめたとは言えないのです…
 さて、これから「モノ紹介」と平行して「台湾旅行記」も書いて行こうと思います。出発前の準備から帰国まで、嫁さんのF4から始まった台湾への想いを旦那の私が代弁しながら綴っていきます。
 でも今日はあまりにも眠い(歩き疲れました)ので、これ以上は書けませんZzz...
posted by Sky&Cloud at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 台 湾 旅 行 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。